一般社団法人介護離職防止対策促進機構 > 開催報告 > 第15期 介護離職防止対策アドバイザー養成講座開講

第15期 介護離職防止対策アドバイザー養成講座開講

10月19日(金) 第15期介護離職防止対策アドバイザー養成講座を開催いたしました。
今日も14名もの方々と熱い1日を過ごしました。
介護保険の講義は宮里先生が担当です。

講義終了後のアンケートから今日の感想をご紹介します。
***********
具体的な事例を交えながら、会社としての立ち位置を明確にご教示いただき大変勉強になりました。
***********
いろいろなセミナーやネット記事よりも、どうしたら介護離職を引き留めケアラーの差さえになれるかなど詳しいアドバイス等を聞けてとても勉強になりました。
***********
たくさんの知らなかったことを知ることができました。
***********
ボリュームが多い
***********
もう少し時間をかけて受講したかったけど、1日完結型でないと受講できなかったので、それはそれで大満足です。
***********

また、後日、感想を送っていただきました。
***********
昨日の講義では、「介護離職防止は経済政策」という俯瞰的な視点、
「要介護者を助ける法・制度はあっても、介護者にはない」とは目から鱗の見方、
「介護者も自分の人生を優先的に考える選択肢がある」という配慮の言葉、
冒頭から、和氣先生語録に引き込まれ、あっという間の一日でした。
市区町村、厚労省、税務署等広範にわたる行政、法律、制度について、
介護者(要介護者ではなく)の視点で、体系だてて整理されたことは、
すばらしいことだと思います。
***********

皆さまお疲れ様でした。

今期も残すところあと2回開催
ご興味のある方は是非ご参加ください。
https://rc.persol-group.co.jp/learning/openseminar/care-advisor/